トピックのページ

堀内のり子議員が来訪されました。

平成30年6月26日、衆議院議員で、 元厚生労働大臣政務官である堀内のり子氏が山梨県理学療法士会事務所を訪れ、山梨県理学療法士会、及び山梨県理学療法士連盟の役員を前に、ご挨拶をいただくと共に、士会および連盟の各会長と、山梨県のリハビリテーション医療、介護や理学療法士を取り巻く問題などについて意見交換をしました。
限られた時間ではありましたが、意見には丁寧にお答え頂き、山梨県のリハビリテーションを今後も応援していくことをお約束いただきました。

堀内議員1

堀内議員2

堀内議員3

H30年6月27日更新

ページトップへ

 

山梨県理学療法士連盟、平成29年会計報告

 

平成29年会計報告1

平成29年会計報告2

平成29年会計報告3

H30年4月2日更新

ページトップへ

 

「田中まさし君の活躍を期待する集い」並びに「通常総会」出席報告

平成30223日に「田中まさし君の活躍を期待する集い」が、翌日24日には「平成30年日本理学療法士連盟通常総会」が開催され、小林県士会長と参加してまいりました。 田中まさし君の飛躍を期待する集いでは、塩崎恭久・前厚生労働大臣、鈴木俊一東京オリンピック・パラリンピック担当大臣、山口泰明・自由民主党組織運動本部長、稲田朋美・前防衛大臣等、多くの来賓の方々にご参加いただきました。総会では半田一登氏が新会長に就任され、新たな力強いスタートとなりました。

事務局 斉藤嘉久

飛躍1

飛躍2

総会30年

H30年3月7日更新

ページトップへ

 

山梨県理学療法士連盟総会並びに講演会

平成29年、山梨県理学療法士連盟の総会並びに研修会が12月12日、笛吹市スコレーセンターにて開催されました。

研修会では、健康科学大学講師で、山梨県理学療法士会副会長の高村浩司先生をお招きし、「運動学習」をテーマに、運動学習の過程や構造、必要な要素、それらを臨床においてセラピストがどのように応用して行くべきかなど、動画も踏まえて分かりやすくご講演いただきました。

 

総会1


総会2

H29年12月13日更新

ページトップへ

  

「国会見学会」「研修会」参加報告

平成29年10月6日 『国会見学会』『研修会』『日本理学療法連盟懇親会』に参加しました。
国会見学会では「国の最高機関」である国会を身近に感じる事が出来ました。
また国会で法律が制定されるまでの長い道のりを実感しました。

研修会では 「地方創生の現状と課題について」内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局の尾田進先生 に、「平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定の動向について」佐々木嘉光先生に御講義頂きました。
懇親会では日本理学療法協会 半田一登会長
日本理学療法連盟 田中昌史会長
自由民主党所属  丹羽雄哉先生にご挨拶頂きました。

同時改定まで半年を切り、厚労省では最終議論がなされています。
今回の改訂は単なる同時改定ではなく、2025年問題に向けた布石となる改定です。
今回の改訂で理学療法士の能力・重要性が認められなければ我々に明るい未来は訪れないかもしれません。そうならない為にも政治の力が必要不可欠であることを痛感できた一日でした。


甲府脳神経外科 鈴木政輝

見学1

見学2

見学3

H29年11月21日更新

ページトップへ

  
自民党政策集にリハ職の活用と専門能力の向上が追記されました

自民党政策集2017 Jファイルに、以下の事項が明記されました。
自民党国会議員の誕生および自民党支援団体としての活動に対する評価が、このような形となったものです。
皆様の政治活動や投票行動が、形となって来ていることを知っていただけたらと存じます。

260 リハビリテーションの提供体制強化と専門能力の向上
誰もが安心し生き生きと生活できる社会を実現するため、自立支援に資する訪問リハビリテーションや通所施設におけるリハビリテーション専門職の配置を強化するなど、リハビリテーション提供体制を強化し、医療と介護で切れ目のない相互連携のあるチーム医療を推進するとともに、適切な運動等の実施により、高齢者の健康寿命の延伸を図ります。
また、医療・介護をはじめとする多様な地域ニーズに応えうるリハビリテーション専門職の人材育成を目指して、より高度な大学・大学院での教育を推進し、その専門能力を現場でさらに活用できる体制をつくります。

参考資料:自民党政策集2017 Jファイル (PDF)

H29年10月18日更新

ページトップへ

 

山梨県理学療法士連盟研修会

平成29年度、山梨県理学療法士連盟の研修会を7月19日に笛吹市、スコレーセンターにて開催しました。
今回、講師に日本理学療法士協会役員理事で、山梨リハビリテーション病院所属の伊藤克浩先生をお招きし「ボバース概念に基づく脳卒中者の起居動作・体幹機能へのアプローチ」をテーマに講演をしていただきました。
講演では、脳の可塑性や早期に麻痺側から感覚入力を入れていく必要性、体幹の重要性など、最新の知見をもとにお話いただきました。また、後半では体幹を働かせる準備を整えることで患側からでも起き上がりは可能となる事など、デモンストレーションを交えご指導いただきました。

29kensyu1

29kensyu2

29kensyu3

29kensyu4

H29年7月20日更新

ページトップへ

  

日本理学療法士連盟懇親会及び総会が開催されました。

<日本理学療法士連盟懇親会>
日時:平成29年3月3日(金)18:30〜  
場所:TKP赤坂駅カンファレンスセンター

懇親会は、リハビリ議員連盟の豊田議員をはじめ多くの来賓の方が参加され、とても盛大に開催されました。今回は青年部が会を進行し連盟女性部(平均年齢33歳)の活動報告もあり、今後連盟が幅広い年代で強く進んでいく力強さを感じる会でした。

懇親会1
懇親会2



<平成29年総会>
日時:平成29年3月4日(土)10:00〜     
場所:場所:TKP赤坂駅カンファレンスセンター

小川議員・山口議員・半田協会長も出席されるなか、2年後に向けての日本理学療法士連盟組織強化・組織の会計面・都道府県連盟活動について厳しい話が出ました。
我々の職域の安定のため、さらに団結力を強め、臨んでいけたらと考えます。


H29総会1
H29総会2

H29年3月16日更新

ページトップへ

 

要望書を提出しました。

平成28年11月29日、「リハビリテーションを考える議員連盟 第3回総会」が、衆議院第二議員会館第一会議室にて開催されました。それを受け、山梨県理学療法士連盟では、山梨県自由民主党国会議員に要望書を提出いたしました。


要望書1


要望書2


要望書3


H28年12月17日更新

ページトップへ

  

山梨県理学療法士連盟総会並びに講演会

平成28年、山梨県理学療法士連盟の総会、並びに講演会が12月14日、山梨県立文学館講堂
にて開催されました。

講演会では日本理学療法士連盟 企画局長・青年部長 友清直樹氏をお招きし、「制度改定の流れからリハビリテーション戦略を探る」をテーマに、所属されている大田区を例に、自治体が主体となる総合事業において、他職種が職域を拡大してきている現状や、今後の課題についてお話を頂きました。また、時代が変わっていく中で、しっかりと身分を保障していくために、教育のレベルを上げていく事や、政治の力が如何に必要か、一人一人が危機感を持って行動を起こすことが重要である事などについてお話していただきました。

友清先生1
講演会

友清氏と役員
士会、連盟役員と友清氏


H28年12月15日更新

ページトップへ

  

小川かつみ、国政レポートNO.2


国政レポート1


国政レポート2

サムネールをクリックするとPDFが表示されます。

H28年11月30日更新

ページトップへ

 

山梨県理学療法士連盟、第二回研修会

11月8日に山梨県立文学館にて、山梨県理学療法士会副会長、高村浩司先生をお招きし、今年度第二回目となる研修会を行いました。
今回のテーマは、「片麻痺者の上肢治療について ~基本的内容を中心に~」
上肢の機能や神経学的な面から見た制御、上肢を機能的に使うために必要な条件、そして治療のポイントなど、理学療法士が上肢の機能や治療にもっと目を向ける必要があることなどを分かりやすくお話をして頂けました。

研修会1

研修会2

H28年11月9日更新

ページトップへ

  

6月29日 公益社団法人 日本理学療法士協会、半田会長が来県されました

半田会長1

半田会長2

今回、小川かつみ氏の応援の一環で、お忙しい時間を割いて来県され、山梨県理学療法士会、作業療法士会、言語聴覚士会の役員、及び山梨県理学療法士連盟役員を対象に、今回の選挙についてお話をして頂くことができました。半田先生からは、リハビリを取り巻く厳しい現状と、このことを理学療法士だけでなく、作業療法士、言語聴覚士を含め、リハ三職種全体の問題として考えなければいけないこと、希少価値として評価されていた時代が終わり、デメリットが上回りつつある中、数の力を生かし、自分たちの将来、後輩達の将来を考えた行動を今起こす事が如何に重要であるか、お話をして頂きました。

半田会長3

価値ある未来へ。今こそ一丸となっていきましょう!

H28年6月29日更新

ページトップへ

 

小川かつみ氏が来県されました

交流会1

交流会2
山梨県理学療法士会会長と

交流会3

交流会4

H28年6月10日、ベルクラシック甲府にて、今年度の新入会員、転入会員や山梨県作業療法士会、山梨県言語聴覚士会の役員を含め、270名を超える参加者で「山梨県理学療法士会 交流会」が行われました。今回、小川かつみ氏にもお越し頂き、短い時間ではありましたが、理学療法士と政治、今後に向けた意気込みを聞かせて頂くことができました。また、歓談の時間には一人一人に声をかけながら各テーブルを回られ、会の最後までお付き合い頂きました。

H28年6月11日更新

ページトップへ

 

小川かつみ 後援会News
2016年 NO.2

講演会ニュース21

後援会ニュース22

サムネールをクリックするとPDFが表示されます。

H28年2月12日更新

ページトップへ

 

小川かつみ 後援会News
2016年 新年号

講演会ニュース1

講演会ニュース2

サムネールをクリックするとPDFが表示されます。

H28年1月15日更新

ページトップへ

 

平成27年総会並びに講演会

平成27年、山梨県理学療法士連盟の総会、並びに講演会が12月17日、甲府市総合市民会館、芸術ホールにて行われました。

日本理学療法士協会、副会長の小川克巳先生の講演会では「価値ある未来へ」をテーマに、今後、人口が減少し、リハ専門職の供給が上回っていく中、私たちが専門性を高めて、価値を認められ、選ばれる存在となることが如何に重要であるかなどのお話をしていただきました。

小川かつみ講演会2

小川かつみ講演会1
小川先生と会長
 

小川先生と連盟会長、県士会長

H27年12月18日更新

ページトップへ